Sponsored Links

扁平足さん、増えてます

扁平足とは、足の裏に「土踏まず」がなく真っ平らになっている状態のこと。赤ちゃんの時は誰でも土踏まずがないが、歩いたり遊んだりしながら訓練を続けていくことで10歳くらいに土踏まずが出来上がると言われている。

扁平足

先天性扁平足

しかし、最近では、山や海などの自然で過ごす代わりに、インドアで過ごす子供たちの中に扁平足が増えているとのこと。そのままアーチができずに大人になってしまう。都会で暮らしていても、いっぱい走り回る環境を作ってあげたいね。これは我が家のワンコにも参考にしたいところ。

後天性扁平足

ところが、土踏まずがあったのに、日頃の運動不足や、合わない靴のために、扁平足になってしまう場合もある。女性の場合、お洒落や職種が原因で、長年のハイヒール生活も扁平足を招く可能性がある。また、中年以降の女性や肥満の女性にも多く、長時間の立ち仕事や、体重増加が原因となることも。

じつはその「むくみ」や「冷え」は扁平足が原因だったかもしれない。

また、足裏のアーチがなくなってしまうと、クッション作用がないので、地面からの衝撃が身体にそのまま伝わってしまう。だから、下半身だけでなく腰や首、身体全体の不調を招くだけでなく、不安定さのバランスを取るために、疲れが溜まりやすくなる。これがポッチャリ寸胴体型につながるとも言われている。

イヤだ、扁平足怖い!

部屋履きスリッパで扁平足を低減!

この扁平足を軽減/回復させるには、湿布や塗り薬、飲み薬などの医学療法の他、さまざまな運動療法も有効だ。どうも我々インドアフリーランスは運動不足が否めない。

そこで、私が10年来、愛用しているのがAKAISHIの商品。外履きは、デザイン的にまだ少し抵抗がないわけではないけれど(笑)、室内履きは、他の商品に浮気してもやっぱり戻ってくる。一日の疲れを家で解放してくれる。現在扁平足の方の積極的な治療というわけではないけれど、アーチの改善に貢献する。

このルームシューズ(アーチフィッター)の優れた点は以下のとおり。

足裏への指圧マッサージ

土踏まずの押されて気持ちいいポイントが設定されていて、アーチもきっちりサポート。家事などで家の中を歩いているだけで、きゅっと指圧される感覚が伝わってくる。

タイプの601の圧力が強すぎる場合は603がお勧め。

サイズ調節機能

甲の部分を開いて自分の足形に合わせて調節可能なので、甲高幅広さんでも大丈夫。きっちりフィットされるので指圧感も増大する。

適応ワイズはDから4Eまでという広いからほぼすべての人に対応する。

豊富な色展開

ネイビー、ローズ、グレー、パープルと揃っており、この色目がなかなか悪くない。

603の色目(ローズ、アプリコット、ライム、ワイン)もかなり可愛いし、NEW COLORのチャコールとパープルは男性向けかな。

 

 

おかんおかん

もう履きすぎてもう買い換え時期だわ・・・

ルームシューズとしては少しお高いが、家族のために全員分揃えておきたい。

今狙っているのは、こちらのソファ。何よりデザインが素敵? 少々高級感も増す。通気性も良さそうで、この季節にはぴったりかも。

 



さよなら!扁平足!

Sponsored Links