スポンサーリンク

 

こちらでもお伝えしたように、わたしの部屋履きはAKAISHIの「アーチフィッター」。

 

おうちで扁平足を治そうー部屋履きなら「アーチフィッター」一択です

 

 

古くなるたびに、いろんなタイプを買い替えて、もう何年も愛用している。お家仕事なので部屋履きにはこだわってるつもり。

 

おとんおとん

何もしてないのに脚がだるいんだけど・・・。

 

わたしの愛用の「アーチフィッター」を以前から勧めているのに足先が寒いからって、ふかふかだけど足裏ペッタンコのルームシューズを冬中履いていたせい?

 

おかんおかん

だから、これがイイって言ってたのに。

 

MY SHOES

 

これを機に、前々から気になっていたメンズにも似合いそうな色合いのソファをプレゼントすることにした。

 

スリッパで足裏マッサージ

脚で疲労がたまりやすいのは足の裏の筋肉の「足底筋」。

 

アーチフィッターを履いたまま、踏み込んで体重がかかると指圧がオンになり、蹴り出して体重が爪先にかかると指圧がオフになる。だから、歩く度に足裏が刺激されてマッサージされる。この刺激は他のスリッパではなかなか得られない。

 

デメリットとしては、この重さだろうか。この重量感はわたしは嫌いでないけど。

 

また、フローリングのマンションならばパタパタという足音も気になるかも。

 

届いた!

いろんな足の悩みに

一言で足の痛みと言ってもイロイロ。

  • 外反母趾/内反小趾
  • 開張足/中足骨骨頭痛
  • 足裏痛/足底筋膜炎
  • モートン神経痛
  • O脚
  • 膝痛(変形性膝関節症)
  • 偏平足/足裏の疲れ
  • タコ/ウオノメ
  • むくみ
  • 幅広/甲高

 

今まで足の悩みといえば、個人的には「外反母趾」、「足裏の疲れ」、「むくみ」くらいが気になるところだった。

 

だけど、歳を取るにつれて(悲)、寒いときや、歩きすぎたときは、膝が痛む日がでてきた。これからもしかして、父親が苦しんでいた神経痛に悩む日も来るのだろうか。

 

あまり聞く病名ではないけれど、足指が痛いと悩む人も案外多い。

  • 中足骨骨頭痛-体重が集中する足指の付け根の部分が痛む症状。
  • モートン病-第3趾と第4趾の間、第2趾と第3趾の間など、趾間が痛む症状。

 

アーチフィッターのサイトには次のような口コミが寄せられている。

 

以前右足がモートン病と言われたことがあったのでモートン神経腫用の室内履きを探していたところ、603スリッパを見つけて購入しました。履いてみたところ室内履きにしてはかなりぴたっとして、始め少し窮屈かと思いましたが足先のぴりぴり感はほとんど無くなりました。

どうも私は 中足骨骨頭痛というのも発症していたようで、足裏を柔らかく支えてくれるソファーを履いた途端室内をスタスタと歩くことが出来ました!

踵骨棘と診断された母に贈りました。アーチのしっかりした室内履きを履くように言われたそうなので。調子は良いみたいです。

 

こうした症状は、日頃履いている靴が主な原因の1つだ。

 

でも、われわれ女性は、ヒールの高い靴を履かなければならないときもあり、営業職の男性なら、革靴で一日中歩き回ることが多い。

 

のんのん

家ではユルっと過ごしなよ~。

 

アーチフィッターを試し始めたオトン、少しずつ楽になってきたみたい。

 

それでも脚がだるくてたまらないときはこちら↓もお試しを。

 

 

スポンサーリンク