スポンサーリンク

リファ(Refa)眠らせてませんか?

 

SEPOVEDA 美顔ローラー 小顔ローラー 美容ローラー マッサージローラー 美肌 むくみ防止小顔脂肪セルライトを解消 フェイス&ボディ用 3D充電不要 防水 マイクロカレントシルバー 美容器【メーカー純正品[1年保証】…

 

大人気のリファ。誰の家にも1本くらい転がっているんじゃないかな。ご多分にもれず、わたしの家にも1本。

 

おかんおかん

テレビを見ながら使おうと思ったんだよね・・・でも、それさえなぜか面倒になることも(汗)。

 

アラフィフともなれば、法令線やアゴのたるみもますます気になってくるところ。

 

そこでリファを購入したのだが、なんとなく場所も取るわ、重いわで、実はそんなに使っておらず、宝の持ち腐れ。

 

リファの10分の1のお値段で買える「かっさ」の方を愛用してるかも?



ともあれ、シュッとしたフェイスラインは美人の条件。

お手頃な値段の「かっさ」

 

おかんおかん

そもそも、「かっさ」自体を知らない人も多いはず。

奇跡の美魔女の水谷さんもかっさ愛用中だとか・・・。

後で紹介するように、かっさを売っている化粧品会社もあるんだよね。

 

「かっさ」って何?

かっさとは「刮痧」と書き、「刮」は「こする」、「痧」は「痧血(おけつ:血液の毒素)」の意。

 

かっさの歴史をひもとくと、2000年以上前の中国に遡る。かっさプレートを使った治療は、中医師(中国伝統の中医学を実践する医師)の必須科目だそうだ。

 

漢方などの中医学が好きなわたしは、こすることで「毒素や老廃物を引き出し、身体の不調を改善する」というコンセプトに共感。実はリファもやっていることはほぼ同じなんだけどね。

 

かっさで毒素や老廃物を身体の表面に出すと、症状に応じて赤色や紫色の斑点が現れる。健康な人ほど薄く、病気が重いほど濃く広く現れるそうだ。ただ、自宅でのケアでは、逆効果にもなりがちなので、斑点が現れるほど強くこする必要はない。

 

160601_124159
フェイササイズ関連本

 

かっさに必要なもの

<かっさプレート+BOOK>

かっさ初心者さんは、やり方を詳しく説明した本とかっさプレートのセットを買うのが便利。

スポンサーリンク

 

 

 

<BOOKのみ>

 

こちらの本は、身体のパーツ別、お悩み別の、かっさの使用法が紹介されており、とても分かりやすい。

 

<かっさプレートのみ>

 

コジットのかっさプレートは評価が高い。「アクアマリン」、「ローズクォーツ」、「水晶」の3種類から選べる。

 

 

化粧品会社の「アユーラ」もかっさプレートを販売している。

 

かっさプレートの選び方

 

160601_124222
綺麗なかっさ石

 

かっさプレートにはたくさんの材料からなるかっさプレートが販売されている。主なものを以下紹介しよう。
  • 玉(翡翠や碧玉など)、石(ローズクォーツなど)

「日本かっさ協会」のオリジナルプレートの1つには、ローズクォーツが使用されている。上のピンク色はローズクォーツ製。

特に翡翠は、永遠の生命力をはぐくむと言われ、かっさプレートに使われることが多く、ヒーリング効果やデトックス効果があるという。

  • 水牛の角
伝統的なかっさの材料。水牛の角には解熱、解毒、消炎効果に加え、新陳代謝を活発にし、老廃物の排出を促す効果がある。
  • セラミック(陶磁器)

軽すぎず重すぎない。セラピストが使用しているかっさはセラミック製が多い。

  • 金属(ステンレス、チタンなど)/プラスチック

壊れにくく、お風呂での使用などに適する。

 

おかんおかん

好みで選べばいいと思うけど、私は石がお気に入り~。

 

石は、冷蔵庫で冷やしたり、逆に温めたり、場合によって温/冷使いすることもできる。

 

古代から石は治療に使われてきて、中国だけでなく、中世ヨーロッパでも宝石が薬として使用されていたらしい。

かっさの効果

わたしの場合、たるみ防止という美容目的に加えて、持病の頭痛と肩こりの緩和にも役立てている。

 

頭には本当にたくさんツボがあるので覚えておこう。

 

かっさ5
効果のある頭のツボ

 

頭や肩がこっているときは、よく「ツボ」を探しがちだけど、かっさで「流す」ことによって、すっと楽になることがある。

 

ツボを刺激する代わりに、ツボがたくさん存在する経路をかっさで流す。そのとき、顔だけでなく、頭皮もマッサージしておく。

 

まとめ

リファもかっさもコンセプトとしてはそれほど変わらないので、あとは使い心地や好みの問題になってくる。

 

ただ、お金をかけずに試してみたいという方は、かっさからトライするのがイイかも。コチラの記事も参考にしてね。

スポンサーリンク