スポンサーリンク

 

コチラ↑の記事を挙げてから、考えてみると「haru kurokamiスカルプ」を3年以上も使い続けている。

 

化粧品に限らず、美容院やレストランやその他もろもろ、気に入ったものは使い続け、気に入った場所には通い続けるコンサバな人間なのだ。

 

「黒髪」だから黒っぽく染まっちゃう?

残念ながら、同世代の女性と比べて、白髪率はかなり高い方だと思う 😥 。

 

最近流行りのグレイヘアに興味がないわけではないけれど、60代以降まではまだカラーリングに通おうかな。

 

この日、通っている美容院で、新たなトリートメント剤の導入に際して、モニター&モデルを頼まれた。BEFORE & AFTERの効果を実証するため、何もつけないままの素髪でBEFOREの写真をパチリ。

 

「haru kurokami」は「黒髪」という名前から、

 

黒っぽく染まるんじゃないかな? とか

カラーリングの色が抜けないかな?(シャンプーによってはカラー持ちが悪いものがある)

 

が心配になるかもしれない。

トリートメント前の素髪

色持ちにもダメージにもGOOD!

 

月一のカラーリングと、三か月毎くらいのパーマが最近の定番。

 

明るいライトの下で自分の後ろ姿をじっくり見ることってあんまりないけど、ダークブラウンの色目に問題はなさそうだ。

 

おかんおかん

自分で言うのもなんだけど、halu一本で、トリートメントもしていない割に、傷みは少ない気が...。

スポンサーリンク

退色も気にならないね。

 

もちろん、ここから熱をかけてブローしたり、ヘアオイルやクリームで仕上げたりすれば、もっとツヤツヤ✨に仕上げられる。

 

わたしはいつも3~6本まとめ買いして、石垣島と大阪とジムのロッカーに常備し、いつでもどこでもhalu。リンスやトリートメントが必要ないから、一本で楽なんだよね~♪。

 

少量で泡立ちもいいから、一見高そうに思えてもコスパは超良し。



併用中のヘアカラートリートメント

おかんおかん

上でも言ったように、白髪が多いんだよね~。

1~2か月おきのカラーリングの途中で白髪が目立ってきちゃう 🙁

 

最近、わたしがそんなカラーリングの合間に使っているのは、テンスターの「ヘナ カラートリートメント」。

 

類似の商品はたくさん市場にあり、かなり試してみたけどいずれも一長一短。このテンスターのカラートリートメントは、この安さのわりに、染まり具合もまあまあだから、気軽に使うことができる。

 

美容院でのカラーリングや、自宅での医薬部外品の白髪染めなどのようにしっかり染まるわけではなく、白髪が目立ちにくくなる感じかな~。わたしは、美容院でのカラーやパーマの邪魔にならないように、かえってその方がイイと思う。

 

ヘンナ葉エキスは入っているけど、化学成分の色素で染めるものなのでご注意。

 

created by Rinker
テンスター
¥1,200 (2021/10/22 08:57:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

本日は、おススメのシャンプーとヘアカラートリートメントを紹介してみた。ご参考になれば♥


 コロナに負けるな!健康応援キャンペーン 300 x 250

スポンサーリンク