スポンサーリンク

訴訟社会のアメリカなので「法廷ドラマ」は「医療ドラマ」と並んで大人気。わたしは、日本の弁護士/法廷ドラマでも「リーガル・ハイ」「7人の女弁護士」が好き。

でも、さすがに米国ドラマは一味違う。

おかんおかん

法律には関心があるけど、難しいドラマは苦手~。

そんな女性でも、絶対に興味をもって面白く見られる法廷ドラマをおススメしますね。

「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」-重いけど大切なテーマ

1990年~ただいま第21シーズン

Amazonプライムで視聴可。

女たちの制裁

created by Rinker
¥700 (2020/11/26 13:11:32時点 Amazon調べ-詳細)

ニューヨーク市警察性犯罪特捜班の刑事が、ニューヨークで起こる性犯罪を捜査する様子を描く(被疑者が過去に性犯罪を犯しているケースなど、SVUが直接的に性犯罪を扱わない事件も存在する)。

スピンオフ作品だが、病める現代社会を見事に描写し、本家以上の人気を得ている。『LAW & ORDER』シリーズは本作を含め5作が制作されているが、現在も放送が続いているのは本作のみである。 (Wikipediaより)

法廷ドラマと言えば「ロー・アンド・オーダー(Law and Order)」がすぐに思いつくはず。ロー&オーダーは1990年から始まり、2010年の第20シーズンで終了したアメリカの最長記録のドラマ。この性犯罪特捜班はロー&オーダーのスピンオフ。

正確には法廷物ではなく刑事物なのだけど、ロー&オーダーの関連作品ということでここで紹介。そして、性犯罪の被害者になることが多いのはやっぱり女性。この種の犯罪についても、日本はアメリカを追いかけていくのかなぁという不安とともに、このドラマを見ている。

「性」にからんだ辛い、重いテーマで暗くなる一方で、性犯罪についてこんなに深く考えさせられる脚本は、日本ではなかなか見当たらない。社会や生活の中で一度は見ていただきたい作品である。

「アリーマイラブ」-ともかくキュート!

1997年9月~2002年5月、全142話

Amazonプライムビデオで視聴可。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥4,075 (2020/11/26 07:01:09時点 Amazon調べ-詳細)

セクハラ問題で勤めていた法律事務所を辞めた弁護士アリー。直後に出くわしたかつての法律学校での同級生リチャードに誘われ、彼の経営する事務所に勤めることになるが、そこでかつて別れた恋人ビリーと再会。

互いに未練は残るが彼はすでに結婚しており、つらい中、弁護士としての新たな生活が始まっていく。

わたくしごとで恐縮だけど、「めちゃ似てる人が出てるよ」と言われて見始めた。主人公のキャリスタ・フロックハートではなく、同僚のルーシー・リューwだが。そこからはまったドラマ。アリーマイラブをきっかけに米国ドラマにはまった人はたくさんいるはず。

主人公のアリーの妄想が特殊技術で映像化される趣向は、今の日本の「東京タラレバ娘」の演出の一歩も二歩も先を行っている。何十年も昔のドラマなのに、自立して働く女性たちの姿がイキイキと、そして楽しく描き出されていて、出演するすべての人々が魅力的でキャラ立ちしている。

コメディなんだけど、扱っているのは実は深いテーマ。「恋して」「働いて」、今のそんな女子たちにも一度は見てもらいたい名作だ。

「ダメージ」-ともかくかっこいい女性

シーズン1~5

Amazonプライムビデオで視聴可。

朝のニューヨーク、血まみれで半裸の女性が警察に逮捕される。 彼女の名はエレン・パーソンズ – 容疑は婚約者殺害。

スポンサーリンク

逮捕から6ヶ月前 – 彼女はカリスマ弁護士パティ・ヒューズの事務所に新米弁護士として就職していた。

恋人との婚約も決まり、完璧と思われた彼女の人生はここから狂うことになる。現在と過去の出来事が交錯しながら、次第にショッキングな事実と謎の真相が明らかになっていく新感覚フラッシュバックサスペンス!

アリーマイラブとがらっと変わって、こちらのヒロインはグレン・クローズ。

「だまされるな、その過去、予測不能」

とあるとおり本格的なサスペンスに翻弄される。

勝つためには手段を選ばない、どこまでも冷酷でカッコいい、そんな女性を見たいならばこの「ダメージ」をお勧めする。

「私はラブ・リーガル」-SF法廷もの!?

モデル志望で自己チューなブロンド美人デビーは、ある日交通事故に遭い、その魂が天国の入り口にやって来る。

何の因果か、彼女の魂は、肥満体だが頭脳明晰で心優しい女性弁護士ジェーンの肉体を与えられることに。外見に固執していた薄っぺらなモデル人生から180度リセット。

こんなシチュエーションあるか!とツッコミどころはあるけれど、わたしは大好きなシリーズ。おデブの弁護士ジェーンが実に魅力的に描かれており、単に肥満体というキャラに頼るだけでなく、演技も、そして歌も(ミュージカル的な回もあった)すばらしい。

法廷ドラマというよりも、恋愛ドラマという雰囲気がちょっと強い。生まれ変わる前がモデルという設定上、ぽっちゃりでもファッションがとても可愛くて、スリムなヒロインが主流の日本ドラマと比べて新鮮。日本でもぽっちゃり系ヒロインがもっと増えてほしいな。

「スーツ」-スタイリッシュすぎる!

Amazonプライムビデオで視聴可

created by Rinker
¥5,800 (2020/11/26 13:11:34時点 Amazon調べ-詳細)

俺たちが凄いのは 顔だけじゃない。NYきっての凄腕弁護士 × ワケありな天才フリーター。ニューヨーク発、クールでスタイリッシュなバディ・ドラマ。

個人の犯罪にかかわる訴訟ではなく、企業や団体訴訟などを扱っていて、アメリカの法律事務所の構造などがリアルに描かれていて面白い。主人公の婚約者を演じるメーガンが、実際には英国のヘンリー王子と結婚するという思いがけない出来事も! 結婚前のキュートなメーガンの姿が見られる貴重なドラマでもある。

何よりも2人のイケメンのファッション含むスタイリッシュさが目の保養(笑)。タイトル通り、イケてるビジネススーツを見たいならば、このシリーズは見逃せない。そしてキャリア女性陣の華やかなファッションも見逃せないところ。

アメリカの女性弁護士やパラリーガルってこんなにオシャレなの!?

おまけ

「グッドワイフ」

上の記事に入れているため、今回はランキング外。

でも、法廷ドラマの中ではわたしのベスト5には絶対に入るお気に入りドラマ。法廷戦術以外にも夫婦のあり方や女性のキャリアアップを考えるうえで見てほしいシリーズだ。

スポンサーリンク