50代のファンデーション選びに迷う!

ファンデーション選びには本当に悩む。

 

おかんおかん

スッピンで外出できれば楽ちんだけど・・・

シミやソバカスのくすんだ肌を人様にお見せするのは申し訳ないわ。

 

日頃はBBクリーム一辺倒で、きちんと下地から造り込むメイクはしない。

 

でも、たまにはお出かけや、多くの人の目に触れる機会、仕事で初めての人にお会いする機会もある。

美しくというのは顔の造りも関係するけど(笑)、「元気良く若々しく」という好印象を与えたい。

 

そこで、今日はお気に入りの1つの下地+ファンデーションをご紹介。

嶋田ちあきとは

嶋田ちあきと言えば、下のプロフィールで紹介されているとおり、松田聖子の専属メイクさんとして有名。他には大地真央も担当。

そのため、アラフォー、アラフィフ以降の世代に絶大な人気と信頼を勝ち取っているのだ。

 

1979年より、フリーランスのメイクアップ・アーティストとして、女優やモデルのヘアメイクを数多く手掛ける。特に、松田聖子を人気絶頂期より担当することで知られる。

また女性誌の表紙や美容ページのメイクを手掛ける。その他、メイク学校の運営および学校での技術指導、化粧品のプロデュース等、メイクの分野で幅広く活動する。

ヘアメイク事務所『ヴィエルジュ(vierge)』主宰、メイクスクール『嶋田ちあきメイクアップアカデミー』学校長。妻はモデル、スキンケアアドバイザーの嶋田真理子。

(Wikipediaより)

 

 

 

BLLIARGE(ブリリアージュ)

その嶋田ちあき氏がプロデュースしたコスメブランドが「BRILLIARGE」。

 

ブリリアージュを実際にお試しできる全国の取扱店舗一覧はコチラ予約制サロン「ブリリアージュマキエ」(代官山/神戸)では、専属アーティストがベースメイクからカウンセリングしてくれる。メイクレッスンもあり。

 

このブリリアージュは、

「ひとりひとりに美しさを気づかせる--だから命はベースメイク」

がコンセプト。

 

中でも私の一推しなのが嶋田ちあきプロデュースのメイクアップベース。

 

 

芸能人の間でも愛用者が多い。写真に写っているのは、メイクアップベースとファンデーション。

スポンサーリンク

 

160711_123544
ベースとファンデーション

 

ブリリアージュのファンデーションはどれも、厚塗りというわけではないのにかなりのカバー力。それでありながら、ふわりと一枚載せたかのような自然な仕上がり。

 

 

だけど、私が秀逸だと思うのは下地の方。この下地だけ使用した後、ミラコレなどのお粉だけで仕上げることが多い。

 

160711_123615
下地を置いてみた

 

 

おかんおかん

出した瞬間は、明るい!白い!と思うけど・・・

思い切って追加しながら塗り込んでいくと、自然になじんでくるよ。

 

 

160711_123650
塗り込んでみた

 

BBクリームやプチプラと比べたら、少々値がはる下地なので、上に書いたようにお出かけ時のみ使用(笑)。

 

以下のセットは「メークアップベース」に加えて「ファンデーション/チーク/ハイライト」までついているので、肌つくりは完璧!

 

コチラの記事もご参考に。

 

おかんおかん

嶋田ちあきさんの本と合わせて使ってみたら、エイジレスに近づくかもね。

スポンサーリンク