Sponsored Links

Kindle Unlimitedが日本でも始まった!

2014年7月から米国でいち早くスタートしていたamazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」、2016年8月3日に日本でも開始された。

  • 利用料金:月額980円(税込)
  • 和書12万タイトル以上+洋書120万以上
  • オールジャンル(書籍、コミック、雑誌)

初回30日間は無料で利用できるということで、外出する機会の多いお盆から試してみることに。

使い方は簡単

通常のKindleと同じように、Kindle各種端末はもちろんのこと、kindleの端末を持っていなくても、Android、iOS、PC、Macなどに無料のkindle読書アプリをインストールすれば、すぐに使い始められる。

kindle4

私はPCにもkindleをインストールしているけれど、iPadにも入れてみた。読み放題となる対象はkindle unlimited読み放題ストアから探すことができる。amazonのサイトからではなく、kindleの画面からも検索が可能。検索で見つけた気になる本は、自分のライブラリに追加できる。結構厚めの本でもダウンロードは比較的高速。

雑誌がお得!

早速本とコミックをチェックしてみたけれど、読みたい小説やマンガはあまり対象になっていない。コミックだと無料なのは「ブラックジャックによろしく(5巻まで)」や「パタリロ(10巻まで)」などの古典的な名著や、1巻のみというものが多いみたい。1ヶ月のうちにもうちょっと探ってみたい。また、読み放題対象として検索に引っかかってもサンプルページのみダウンロード可能だったりして、その辺りはリスト化するなどもうちょっと改変してほしいと思うところ。

さて、雑誌をチェック。雑誌もサンプルページだけのものが多いが、私の好きな雑誌はたくさん読み放題対象に入っていた。

「家庭画報」

2016年9月号は「ハワイで優雅に」特集。国内にいつつも、ラグジュアリーなハワイのホテルと海に癒やされる。素敵だわ。

●誰も知らないラグジュアリーを訪ねて ハワイで優雅に
第一部 今、注目のホテルでラグジュアリーな滞在を
第二部 マウイ島の“バケーション・レンタル”で夢の休日を
第三部 海へ、山へ、空へ。“大人のアクティビティ”
●江戸時代の“ポップアート” 時代を超える「浮世絵」の魅力
●日本男子体操、栄光の頂点へ
●50代は「新・濃淡ヘアカラー」
●豆音羽屋、初めの一歩 ほか

kindle2
★ハワイ★

「FRaU」

FRaUの9月号は「バンコク特集」。こちらも写真が超超美しい。

◇柴咲コウと巡る今バンコクですべき6つのこと
◇バンコクはオーガニック天国
◇矢野未希子&山脇道子 インフルエンサー的トレンドバンコク
◇旅行天国バンコクの5つ星&デザインホテル
◇ローカルグルメ40
◇予算別・こじゃれディナー
◇色とりどりのタイデ ザート
◇大人のヨガスタイル
◇はやい人はもう行ってる、カオヤイ。
◇癒やしの天国級ビーチリゾート
◇ビューティ最前線
◇スレトシス姉妹が案内するバンコク
kindle3
★タイ★

他にも、

「オレンジページ」-毎日のお料理を考えるのに役立つ!

「VOCE」-メイクやネイルの参考に。

「クロワッサン」-中年女性の健康や美容/ダイエット情報がGOOD。

などなど多数。インテリア雑誌や、週間ニューズウィークやエコノミストなどの経済雑誌、趣味の雑誌なども使えそう。語学や技術系の勉強用雑誌は後回し?(笑)

980円でこれらが全部チェックできるならコスパはかなり高い。このまま継続しようかなぁ。

 

注意すべき3点

1.ライブラリに入れておけるのは10冊まで

11冊目からはダウンロードできなくなるので、どんどん読んでどんどん削除しなければならない。削除はkindle側とamazonサイト側の両方で行う必要があるので注意。

2.kindleストアで誤って購入しないこと

つい間違ってポチってしまう可能性もある。Unlimitedで¥0円であることを確認して、1clickで買ってしまわないようにくれぐれもご注意。

3.30日のお試し後の解除

このサービスを継続したくない場合は、amazonの「アカウントサービス」の中にお客様のKindle Unlimitedという部分があるので、そこで「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックし、メンバー登録を解除しておくこと。そうすれば自動的に30日後にはメンバーシップが終了される。スマホのアプリなどでもよく自動継続され課金されることがあるので、これまたご注意。

 

今まで何種か雑誌を定期購読していたこともあるけれど、繰り返し目を通すことはあまりなくて、かえってスペースを占有されて困ることが多かった。読み捨てることが多い雑誌こそ電子板が一番向いているかも。

 

チェックしてみてね。

 

Sponsored Links