Sponsored Links

友達とランチ。アーユルベーダとキャビテーションを2時間受けてきたという。私がPCに向かっている間にセレブマダム。同じ翻訳者なのに。

キャビテーションってご存じ?

さて、アーユルベーダは別の機会に語るとして、キャビテーションってご存じ? Wikipediaから抜粋してみた。難しいけど読んでみて。

キャビテーション(cavitation)は、液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象である。空洞現象とも言われる。

液体の流れの中で圧力がごく短時間だけ(水では大気圧の1/50程度の)飽和蒸気圧より低くなったとき、液体中に存在する100ミクロン以下のごく微小な「気泡核」を核として液体が沸騰したり溶存気体の遊離によって小さな気泡が多数生じる。気泡核がなければ気泡も簡単には発生しない。

最終的には周囲の圧力が飽和蒸気圧より高くなり、周囲の液体は泡の中心に向かって殺到して、気泡が消滅する瞬間に中心で衝突するため、微小ながら強い圧力波が発生し、騒音・振動を発生させる。あまりに圧力が高い場合には金属が破損する場合もある。爆薬の水中爆発によって大量の高圧気泡が発生することによって起こる破壊力を持ったキャビテーションの波をバブルパルスと呼ぶ。(Wikipedia)

こんな文章を日頃訳している。なんなの、怖い。金属が破損することもあるって。

 

キャビテーションの原理

図解化して簡単に説明しよう。

キャビテーション

超音波を当てて、脂肪細胞内に気泡を作る。

脂肪細胞内の気泡が大きくなる

大きくなった気泡が脂肪細胞を割って乳化させる

ラジオ波を当てて、摩擦熱で老廃物を流れやすくする

温熱作用で、乳化した脂肪細胞がリンパ管から排出される

これが、いわゆるキャビテーションの原理らしい。今までのダイエットは脂肪細胞を減らす方向だったが、すぐにリバウンドして戻ってしまう。キャビテーションでは、脂肪細胞を減らすので、また脂肪細胞が大きくなっても太りにくく、リバウンドしにくいと言われている。

 

キャビテーションの料金体系

結婚前、そしてアラフォーの頃は、一時的に悪あがきでエステに通っていた。オールハンドというサロンもあるが、すべてハンドで済ますほど、高いレベルのエステシャンを揃えることも難しいだろう。大手では、効率的に客をさばくためや、宣伝のために、エステ機器を導入しているサロンの方が圧倒的に多いだろう。脱毛機器はじめ、美容機器も次々と生まれてきて、また次々とエステに吸い込まれていく女子も生まれてくる(笑)。

キャビテーションは、リンパドレナージュなどの他の手法と組み合わせて導入されることが多いが、単体で施術を受けるとすればこのくらいだろうか。

●施術部位・・・ 腹部・腰回り・二の腕・ヒップ・太もも・ふくらはぎ
●1回の施術範囲・・・1部位
●施術時間・・・10分~20分
●施術サイクル・・・ 1~2週間に1回
●1クール・・・6~10回
●料金・・・約1~3万円(通常料金)*初回料金だとかなり安い。

私の通っているスポーツジム併設のエステサロンでは、次のような価格設定である。

キャビテーション(1部位) 20分 ¥6,000(¥6,480)
10回 ¥50,000(¥54,000)
20回 ¥80,000(¥84,000)

ちなみに、エンダモロジ-+キャビテーション+トリートメントだとこちら(受けたいわ)

パーツスペシャル
(エンダ+キャビ+トリートメント)
60分 ¥16,000(¥17,280)
10回 ¥120,000(¥129,600)
20回 ¥200,000(¥216,000)

昼間にやってくる優雅なマダム方にけっこう人気らしい。運動する場所なのに、そこ機械に頼っていいの? でも加圧トレーニングや、ウォーキングや、日頃のレッスンの後に、このようなものを合わせると痩身効果も高いかもしれない。

 

ヤーマンのキャビスパRFコア

ところが、あのヤーマンが自宅用のキャビテーション機器も売り出していることを知った。この「キャビスパRFコア」がなかなかすごい。



エステサロンの人気3機能を一括装備

1.キャビテーション
上で説明したキャビテーション機能。330kHzの超音波で肌を振動させる。

2.ラジオ波
1MHzのラジオ波で肌を温めて、トリートメントに適した状態にする。一般的なヒータータイプよりも角層深くまで、長時間温まる。

3.EMS
電気刺激を直接筋肉に伝えて、筋肉を動かし、トレーニングする。運動が苦手な人にはこちら。

*EMS (Electrical Muscle Stimulation)
筋肉は、脳から送られる電気信号から指示をうける。EMS は直接その電気信号を筋肉に伝え、意思とは関係なく筋肉を動かすことができる。運動なしで、気になる部分筋トレができる。

ボディ&フェイスモードを切換可能

ラジオ波とEMSレベルを調節して、自分に合ったケアができる。顔にも使えるのは嬉しいね。

お風呂で使える防水機能付き

リファと同じく、お風呂の中で使えるのはポイント高い。半身浴のお供にはもってこいだ。

 

書いているうちにだんだん欲しくなってきた。

ただいまなら「キャビスパRFコア」34000円。

さらに「バストモード」も装備した「キャビスパRFコアEX」も限定価格で販売中。

誕生日プレゼントにでも誰かくれないかしら・・・。



Sponsored Links