おかんおかん

石垣島に滞在したり、キャンプ始めたり、遅まきながらアウトドアに開眼。

着る服を完全に自由に決められるのがフリーランスの最大のメリットの1つかも。オールユニクロでもNO PROBLEM。

 

というわけで、最近はキレイ系(?)路線からカジュアル路線に大幅に舵を切っている。アウトドアブランドには全く詳しくなかったのだけれど、ショップの店員さんたちとも少しずつ親しくなって情報を仕入れることができるようになってきた。

 

とはいえ、山ガールや海ガールとなる日だけでなく、犬とのお散歩や、タウンでもお買い物時、さらにはちょっとしたお出かけのときでも活用できるブランドが理想的。今までのクローゼットの中身にも合わせやすいと経済的だ。

 

アウトドアブランドは、基本的には年齢を問わず、派手な色合いもそれほど不自然ではないが、大人気の「THE NORTH FACE」のようにカジュアルすぎると若者向けの印象が強い。大人女子でも浮かないアウトドアブランドってないかなぁと探していた。

 

MAMMUT(マムート)ってどんなブランド?

そんなときに見つけたのが「MAMMUT(マムート)」ちなみにマムートとはこのようなブランド。

 

マムートは、スイス・アールガウ州ゼオンに本社を置くマムート・スポーツ・グループ(Mammut Sports Group AG)が展開するスイスの登山用品製造ブランド。MAMMUT(マムート)はドイツ語で「マンモス」を意味する。

1862年にカスパー・タナー(Kaspar Tanner)によってレンツブルグ近郊のディンティコンで設立された。世界50以上の国・地域で展開されるグローバルブランドである。

 

キュートなマンモスマーク

 

「スイスの登山用品製造ブランド」と聞くと、ガチのアウトドア系? ハードすぎ?と思われるかもしれない。

 

おかんおかん

ところが、セレクトショップで一番に目に入ったのがマムートなんだよね。

このマンモスマークがなんとも可愛い。

 

マムートは上で述べたように、ドイツ語で「マンモス」の意。マンモスを扱ったデザインなんて初めて見て新鮮だ。

 

マムートの魅力

機能性の高さ

今回紹介するのは、マムートの「パーカー」と「ダウンジャケット」。

 

マムートの商品はすべて、アスリートの協力のもとで設計されていて、身体の動きを高精度で追うように設計されている。そのために、可動域が広い一方で、フィットし、ストレスを感じさせない。

 

パーカーは、首元はもちろんのこと、袖先もマジックテープで絞ることができて、風よけ対策は万全。スコールの多い石垣島ではレインコート代わりにも。

 

ダウンは、マムート独自の技術を生地に使った完全防水防風ジャケット。 保温性が高いながらも軽量性をも兼ね備えている。確かに、このモデルのダウンジャケットは、一見薄く思えがちだけれど、フィット性が高く、極寒の日でなければ十分な保温力がある。通勤時や買い物時など、暖房のある場所に出入りする機会が多いときはちょうどよい。

 

マムートのパーカー

 

欧米サイズなので、私の場合(155cm、上半身やや細めだが肩幅アリw)Sサイズでかなり余裕があるが、中にダウンやセーターなどを着込める利点もある。日本人女性の場合は、大抵XSかSで大丈夫かなという感触。

 

 

ダウンとパーカをセットアップ

 

洗練されたデザイン

マムートのトップスは、Y-シェイプ、T-シェイプ、そして1ピースパターンの3種類のパターン。だから、ウェストがキレイにシェイプされており、このニュアンスがタウンでもさほど浮かない理由かも。ユニクロダウンも決して嫌いではないのだけど、さすがに、このシェイプ加減やステッチのオシャレさは断然マムートの勝ち。

 

デニムやチノパンなどとマッチするのは当然のこと、キレイ目のロングスカートやワンピースなどとも相性が良い。街中へ出かけるときや、友人たちの軽い食事会に出向くときなどでも気軽に使える。

 

 

安定のデニムスタイル

 

わたしの体臭が好きすぎるワンコ・・・。

 

タウンでスカートと

 

マムートはどこで買える?

「公式サイト」の他には以下の場所で入手できる。

スポンサーリンク

店舗

現在、国内で9つの直営店、4つのアウトレット店を展開。

<直営店>

  • 札幌
  • 仙台
  • 新宿
  • 吉祥寺
  • 横浜
  • 梅田

<アウトレット>

  • 木更津
  • りんくう
  • 倉敷
  • 福岡

その他にも、百貨店やスポーツ用品店でも、数は限られるが、取り扱いがある。

セレクトショップ「SORA」

おかんおかん

ちなみに、わたしがよく覗くアウトドアブランドのセレクトショップが「SORA」

パーカーは阪急梅田本店のSORAで購入したよ。

「SORA」は全国にショップを展開していて(SHOP LIST)、嬉しいことに石垣島にも店舗があるのだ。石垣島店限定デザインなども購入することができ、大阪に帰ったときは、ほぼ人とかぶらないなと自己満足に浸っている。

楽天/Amazon等

店舗で売切れだった場合などは楽天やAmazonなどで探してみよう。型落ちであればお手頃に入手できることも。

 

わたしが狙っているのは、こちらのホワイトのフーディジャケット。ジムの行き帰りやジョギング時にぴったり。

 

カエレバ



メンズのダウンもなかなかイケてるなと思っているところ。冬の寒さ対策にはバッチリだろう。

 

まとめ

今回、私がアウトドアブランドのマムートを紹介した。アラフォー/アラフィフ女性でも取り入れやすいところが気に入っている。

 

歴史あるスイスのブランドなので、機能性は文句なく、デザインも洗練されているが、難を言えば価格の高さ。

 

長く丁寧に着続けていきたいなと思う。

スポンサーリンク