スポンサーリンク

基本の「キ」はCollins Cobuild Advanced Learner’sで

こちらの記事でオススメ英英辞書を紹介した。

ついで、お勧めの英英辞書をもう一つ。

最新の改訂版はコチラ。

おかんおかん

周りの素晴らしい翻訳女子に比べて、留学経験もなく・・・、TOEIC点数も低く・・・

実は英語力がコンプレックスなんだよね。

帰国子女や、TOEICほぼ満点や、高学歴女子たちがわんさかいるこの世界で、英語力で勝負よ!と言える自信はない。

Cobuildで基礎固め

そのため、英語は「基本」の「キ」を大事にしたいなといつも思っている。

文芸作品や、コピーライティングの要素が大きく関わるマーケティング翻訳の分野はさておき、マニュアル、営業文書、HP、技術翻訳系の文書は、日本語も英語も分かりやすいのが好まれいやすい。私が主に請け負っている特許文書は特にその傾向が強い。

というものも、「平易」な文書は、いざ書いてみると逆に難しいものだ。シンプルでビューティフル--そんな文章が書ければいいな。

そんな私のデスクの友はこちら。

160518_151723
Collins Cobuild

この辞書は、外国人英語学習者のために作られており、ナチュラルでシンプルな文体で書かれている。

45億語を超える実践的英語例文のデータベースに基づき、コーパスが最大限に活用されているのが特徴。TOEICやTOFELなどの得点アップの第一段階にも役立つ。

コーパス(corpus)とは、言語学において自然言語処理の研究に用いるため、自然言語の文章を構造化し大規模に集積したもの。構造化では言語的な情報(品詞、統語構造など)が付与される。コンピュータ利用が進み、電子化データとなった。(Wikipediaより)

主な特徴

160518_151805
中身

 自然な英語

11万語を超える単語と句と定義。各例文は模範的な適切な英語の使い方を示している。

スポンサーリンク

Bioterrorism is terrorism that involves the use of biological weapons.

どんな場面で使用されるかも見出しに書かれており、リアルな英語を学べる。たとえば、“reskll”(新しい技術[技能]を習得する[させる])を見てみよう。

[BUSINESS] We needed to reskill our workforce to cope with massive technological change… You must be willing to reskill.

最も使用頻度の高い3,400語を明記

よく使われる単語が、♦♢♢、♦♦♦などのマークで表示。この3000語超は自在に使いこなしたい。

すべて覚えて使えるならば、ネイティブとの会話やメールに基本的には不都合はなくなる。

重要なパターンと コロケーション5500をハイライト

「コロケーション」とは、二つ以上の単語の、よく使用される組み合わせ、自然な語のつながりのこと。

コロケーションはとても大事。この辞書では、語の意味が使用頻度の高い言葉を使った文章で定義されており、ネイティブが自然に使う言葉と文脈で紹介されている。

コロケーションをセットで覚えておくと、翻訳でも日常会話でも便利。Googleで「ネイティブはこんな言い方するかなぁ?」と検索する回数も少し減るかも。

<例>

“cross fire”

「十字砲火、集中攻撃」という意味だが、cross fireだけを覚えておいてもとっさには使えない。If you are caught in cross fire, …「十字砲火を浴びたなら、両者の板挟みになったら」というコロケーションとして覚えておきたい。

 名詞の可算と不可算を表示

名詞の可算/不可算、意外と悩む。悩んだときは必ずチェック。

私はアナログに紙辞書を利用しているけど、もちろんKindle版やCD-rom版もあり。

<互換性>

  •  Kindle PaperwhiteとKindle (第4世代)、さらにKindle Touchとの完全な互換性。
  •  Kindle FireとKindleのアンドロイド用アプリ、さらにKindleのiPhone/iPad 用アプリでキーボード入力による見出し語検索が可能、デフォルト辞書機能は未サポート。

これ以外の英和辞書等も順次レビュー予定。

スポンサーリンク