Sponsored Links

1000円マウスじゃ駄目なの?

まずは前回の記事、「三種の神器-「こと」&「きく」編」をご参照。

言ったとおり 超、超、お勧めなんだけど・・・

お値段1桁違ってますがの世界。

Contourの宣伝動画、やりすぎちゃう? マウス使ってるのは類人猿扱い。

この動画に登場するのはRoller mouse red。お洒落だし、私が使っていRoller mouse Pro2よりも小型で女子の手にはこっちの方が合うかと思う。

最新の”RollerMouse RED”と”RollerMouse RED Plus”の違いは付属のパームレストのサイズ。Redは省スペースで机の小さな人にお勧めな一方、パームレストが大きい”RollerMouse RED Plus”だと掌が載せられるのでゆったりと作業できる。この辺は好みかな。こちらのタイプはスクロールキーの上のボタンで、マウス解像度を5段階(800/1000/1200/1600/2400)に変更できる。あー、買い換えたくなってきた。

 

ローラーバーマウスの使用法

説明は英語だね。私は楽勝で聞き取れるけど(嘘)、翻訳者だけでなくWEBデザイナーやライターさんなどもこの記事を読んでくださっているものと思う。だから、ここからは私が代わりに日本語で説明するね。

 

roller mouseアップ
roller mouseアップ

 

基本は、指先のローラーバーを使用。ローラーバーをスライドさせて左右にカーソルを移動させる。押し込むとクリック。よく使う機能は、

★真ん中のスクロールバーで上下の移動が可能。

★右側のダブルクリックボタンを「ワンタッチ」でダブルクリック。

★コピペもワンクリック

<コピペの方法>
・バーを動かして所望範囲のカーソルの色を反転させる。そのままでバー下の「Copy」ボタンを押すと範囲が選択される。コピーしたい場所で「Paste」を押す。
もしくは、
・バーを動かしてコピーしたい最初の文字にカーソルを置く。「Shift」キーを押しつつ、コピーしたい最後の文字にバーを置き、クリックすると、その範囲が選択される。長い文をコピー選択したい場合がこっちが便利。

これが高速かつ低圧で行えるので、たぶん私の入力速度は上がっているはず。上がってないにせよ、ノーマルなマウス使用時よりは、手首への負担はかなり減っていると思う。

160511_001723
キーボードと一体化

 

一番ありがたいのが、マルチモニター間のカーソル移動。私はトリプルモニターなので、この画面間の移動が指一本で、アームレストに手首を載せたままできるのが本当に嬉しいのだ。マルチモニターについては別の機会にまた書くつもり。三種の神器に入れたかったとこなのだ。そうそう言い忘れていたが、USB接続で簡単に使用可能。

160401_080454
モニター間移動

 

ローラーバーマウス、どこで買える?

RollerMousePro2のお値段は価格comでチェック!

redは現在amazonで34000円。

タブレットかモニター買えちゃうお値段。ここが唯一のデメリット。

と思ったら、動画に出てくるお洒落なredは65800円!

PC本体が買えそう。並行輸入だから海外住みの皆さんはお安く買えるのかな。

現在(2016/06/30)、54000円が最安値。

 

この記事も、過去記事も、随時情報を更新しつつ追加中。たまにチェックしていただけると嬉しいです。



Sponsored Links