「BOOKS(本)」の記事一覧(2 / 3ページ目)

秋吉 理香子「聖母」ーイヤミス新旗手の名を裏切らない衝撃のラスト!(ネタばれなし)

BOOK/DRAMA(レビュー) BOOKS(本)

イヤミス系の注目の新人 ちなみに、イヤミスとは、ミステリー小説の一種で、その名の通り、読後に「嫌~」な気分になる小説のこと。 「聖母」の著者、秋吉 理香子(あきよし りかこ)さんは、早稲田大学第一文学部卒。ロヨラ・メリー […]

伊藤亜紗「記憶する体」ー「多重人格」ではなく「多重身体」?障害者が得たハイブリッドな体とは

BOOK/DRAMA(レビュー) BOOKS(本)

体の記憶とは何だろう 「体が記憶する」ってどういうことだろう。 今までの知識では、アスリートや音楽家などがトレーニングを積みながら自分の身体に教え込んでいくこと? また、日常的にも、日頃のルーティンをこなすうちに何となく […]

[Amazonプライムおすすめ]佐藤健主演・朝井リョウ原作「何者」ー「就活」と「SNS」と「何者」と

BOOK/DRAMA(レビュー) Amazonプライム BOOKS(本) MOVIE(映画)

映画版「何者」のキャストが超豪華! 朝井リョウが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ原作の映画化作品。ひとつの部屋に集まった5人の男女。大学の演劇サークルに全力投球していた拓人(佐藤健)。 拓人がずっと前から片想いをしてい […]

原作を超えた?-小説以上に楽しめる邦画ミステリ7選[Amazonプライムおすすめ]

BOOK/DRAMA(レビュー) Amazonプライム BOOKS(本) MOVIE(映画)

小説が原作となっている映画は、言うまでもなくたくさんある。「原作のイメージ壊された!」、「原作と全然違う!」などと酷評されることも。できあがりが原作とかけ離れている!?と話題になった宮部みゆきの「模倣犯」などがその一例だ […]

長岡弘樹の「教場」は原作もドラマも超面白い!-キムタクの当たり役に?

BOOK/DRAMA(レビュー) BOOKS(本) DRAMA(テレビ番組)

わたしが選ぶとすれば、木村拓哉が「抱かれたい男NO1」を突っ走っていたころ、楽しみに見ていたドラマ「ロングバケーション」のキムタクかな(古っ)。この月9ドラマは「ロンバケ現象」なるものを引き起こし、当時の女性たちを熱狂さ […]

奥田亜希子「五つ星をつけてよ」ー日常の欠片を描く、浅井リョウさんおススメ短編集

BOOK/DRAMA(レビュー) BOOKS(本)

彼女は、2013年に「左目に映る星」(「アナザープラネット」を改題)で第37回「すばる文学賞」を受賞している。 でも、わたしがまず読んでほしいのは、今回紹介する短編集の「五つ星をつけてよ」。 いつからか、レビューがなけれ […]

話し相手がほしいひとりぼっちのときは-愚痴聞き屋は1分100円でした

BOOK/DRAMA(レビュー) LIFE(暮らし) BOOKS(本)

  某所でお知り合いになった女性。 「ものすごく悩んでいたから電話で話聞いてもらったんだ」 という。普通で言えば、相手は友達かな?彼氏かな?と思うけど、見知らぬ人らしい。愚痴聞き/お悩み相談ビジネスは、ココナラ […]

映画/ドラマ化されたオススメ松本清張作品5選-怖くて悪い女にどっぷりハマろう

BOOK/DRAMA(レビュー) BOOKS(本) DRAMA(テレビ番組) MOVIE(映画)

清張作品の主人公の女たちが怖すぎる! 松本清張氏、1909年生まれ。松本清張生誕百周年記念で盛大に清張ブームが巻き起こったのもつい最近の気がする。既に古典の域に達しているはずなのに、今読んでも面白さは古びていないのがさす […]

女流作家が問いかける夫婦や家族のあり方は?-40代/50代女性へのおすすめ本5選

BOOK/DRAMA(レビュー) BOOKS(本)

悩み続ける女たちに回答はあるのか 俗にいう自己啓発本や、生き方を指南するノウハウ本も読まないではないけれど、やっぱり小説が好き。小説は当然ながらフィクション。だけど、その中に描き出されることは荒唐無稽な物語ではなくリアル […]

ページの先頭へ