スポンサーリンク

スマホの中には「秘密の真実」が隠れてる?

本家本元イタリア版「大人の事情」(2016年)

ある満月の晩。エヴァとロッコ夫妻が友人達を夕食に招待した。集まったのは幼馴染の親友である2組の夫婦と1人の男、全員で7人。

美味しい食事にお酒も入り話が弾むが、ふとエヴァが提案する。「私達本当に親友かしら?お互いが信用できるなら携帯電話を見せ合わない?」

スマホの着信やメールを、本人の代わりに妻や親友がチェックするという、前代未聞の危険なゲームが始まった!

スマホに隠された〝極秘の真実”が明らかになった時、夫婦、親友の絆は一体どうなるのか―?(Amazon co jp)

 

こちらの映画は、イタリアのアカデミー賞、ダビッド・ディ・ドナテッロ賞では作品賞、脚本賞、ニューヨークのトライベッカ映画祭では脚本賞、その他、ノルウェー国際映画祭観客賞など、数々の映画賞を獲得している。

 

2016年のこの映画以降、世界各国でリメイクされ、2019年には、最も多くリメイクされた作品としてギネス世界記録に認定された。これってすごいことだよね。

 

おかんおかん

イタリア映画、大好きなのに最近あんまり見てなかったな~。

『ブラックコメディ』って紹介されていて、楽しく見られると思ったけど、想像以上に深イイ映画だったわ!

 

舞台は、美容整形外科医の夫と、カウンセラーの妻の夫婦が開いた食事会。メンバーは、夫の幼馴染の男性4人(独身の男が1人)と、その妻たち3人。

 

ほぼ1時間半にわたって、「密室」の中だけでストーリーが展開していく、いわゆるワンシチュエーションコメディだ。この低コスト(笑)で大ヒット作を生み出した、まさに脚本の勝利✌。

 

アルコールもいい具合に入って、宴もたけなわになろう頃、一人が--これからスマホに入ってくるメール(チャット)は全員に公開し、電話はスピーカーに切り換える--という悪魔的 😈 な提案を持ちかける。

 

ネタバレを避けるために詳細は語らないけれど、よりによってこんな時に、こんな相手から、こんな内容のメールが入るの?、いささかリアリティに欠ける部分も~。

 

いずれにせよ、夫婦やカップルだけでなく、長年心を許してきたはずの友達の間でも、「秘密」は必ずあるものだ。

 

そして、その秘密は、表にさらけ出すべきなのか、それとも心の中にとどめておくべきなのか、という問いかけが、スマホというまさに現代的なツールを使って突きつけられる。

 

浮気なんかの隠し事が次々発覚していって、夫婦に亀裂が入るという展開なのかな~と想像していたけれど、それにはとどまらず、自分自身でさえ気づいていなかったであろう偏見や悪意が、スマホを通じてあふれ出していく。

 

コメディに見せかけつつ、人間関係の不変なテーマを扱いながら、現代社会の闇をも鋭く風刺してる映画なのだ。

 

おかんおかん

この映画、1回見た後でもう1度見返すと、それぞれの心情が細かく表現されてて面白いんだよね。

ラストも深イイ...。

 

わたし自身は、LINEもメールも電話もたいして入らず 😉 、スマホの暗証番号も家族間で公開しているくらいだからドラマになりようがないな。

 

夫婦や恋人同士で観ていたら、微妙な空気が流れそうなので、一人でこっそり楽しむのをおススメする。

 

[ただいまAmazonプライムビデオで視聴可!]

韓国版「完璧な他人」(2018年)

豊胸外科医のソクホと精神科医の妻イェジンの高級マンションへの引っ越し祝いに、幼なじみで弁護士のテス夫妻、新婚ホヤホヤのイケメン社長ジュンモ夫妻、そして、新恋人を連れてくるはずがひとりでやって来た教師ヨンべが集まる。

久々に再会したことに喜び、変わらない友情や夫婦愛を確かめ合って会話もお酒も進む。しかし自分たちの間に隠し事がないことを証明しようと、彼らはスマホロックを解除して、あるゲームを始め……。(WOWOW)

 

上で紹介したように、オリジナル版の「大人の事情」は、わたしは星4つ★★★★のお勧め映画。

 

おかんおかん

WOWOWで、面白そうな韓国映画だな~と思って見始めたらすぐに気づいたよ。

これって『大人の事情』のリメイク版だよね!

 

ストーリーや設定はイタリア版とほとんど変わらない(韓国料理が美味しそう 😛 )。でも、不思議なことに、というか当たり前なのか、欧州イタリアとアジア韓国の人種や恋愛観/家族観などのお国柄の違いからか、ちょっと雰囲気は違う。

 

どちらの俳優陣も演技達者で楽しめるのだけど、「Amore(愛)」を何よりも大事にしていそうなイタリア版の方が共感を覚えて好きだな。このあたりは趣味の問題かも。

 

韓国版では、ラストでこんなキャプションが流れる。

 

人には3つの生活がある。公的な生活、私的な生活、そして秘密の生活。

 

あなたにはどんな「秘密の生活」がありますか?

 

[WOWOWオンデマンドで視聴可!]

日本版「大人の事情 スマホをのぞいたら」(2020年)

 

そして、ついに「大人の事情」が日本でもリメイク!

 

こんな状況下で映画館に観に行くことはできなかったので、早くWOWOWかどこかで公開されるのを楽しみに待っているところ。

 

筋立ての面白さはすでに折り紙付きだけど、脚本家の岡田惠和は日本版でどんな味付けをするのかな。それに加えて、以下に紹介するようにキャストがなかなかの顔揃えなのだ。

 

  • 鈴木保奈美-増岡徹(50代のセレブ夫婦)
  • 常盤貴子-田口浩正(40代の倦怠期夫婦)
  • 木南晴夏-渕上泰史(30代の新婚夫婦)

 

そして、みんなから少し見下されている独身男が、なぜかあのヒガシ(東山紀之)なのだ。たった一人の独身男が、映画の中では非常に重要で難しい役割を果たすのだけれど、スマートな万年アイドルのヒガシがどのように演じるのかを見てみたい。

まとめ

今回は、世界18カ国でリメイクされた、オリジナルのイタリア版「大人の事情」と、韓国版/日本版について紹介させていただいた。

 

おかんおかん

ハラハラを楽しみながらコメディとして気軽に楽しむのもあり!

個人的にはフランス版と中国版が気になる~。

 

スポンサーリンク