Sponsored Links

夫婦(カップル)でアフィリエイトを始めたら

翻訳者なのに文章が書けない?

特に優秀な一流の翻訳者を自認していたわけでないけれど、書くことで生計を立てていたものだから、文章はそれなりに書けていると思ってた。

でも、前にも書いたように、オリジナルな文章を書くことは、もともとある原稿を訳すより数段難しい(いや、何を言いたいか分からない外国語の意味をひもとくのもかなり大変なのだけど)。

読みやすく、破綻のない文章を書く-そんな基本的なことすら実はできていない。

 

さらには、単なる自分の気持ちの「吐き出し」ではなくて、読者の心に共感(ときには反発でも)を届け、何かの行動のきっかけとなる文章を書くことの難しさというといわんやおや。

 

おかんおかん

尊敬する翻訳者/通訳の米原万里さんや田丸公美子さんみたいなエッセイが書けたら本物だよね。

 

 

このところ翻訳者が始めるアフィリエイトについて書いている。「アフィリエイト」と言っても様々で、自分の中での厳密な定義はあいまい。

 

今、わたしは「モノを売る物販アフィリエイトのサイト」と、「主に情報を提供するアフィリエイトのサイト」を複数構築中で、今後の構想としては「店舗集客を目的としたサイト」をプラスして、それぞれをふくらませていければいいなと考えている。

 

それぞれに違った部分もあるが、共通する部分も多い。ユーザ(読者)目線になることは言うよりもずっと難しい。その中で自分の個性を打ち出すことはさらに難しい。

そのためには、伝える文章力は当たり前のことなのでおいておくとして、自分の「引き出し」を広げることが何よりも必要になってくる。

 

かといって毎日のようにいろんな人々と出会って刺激や教えを受けることができる「パリピ」ではないので、本やドラマや映画をなるべく毎日読んだり見たりするようにしている。

成功しているアフィリエイター(翻訳者もかな?)の読書量は驚くほど多いため、知能は追いつかなくても、その習慣だけはマネしたい。

 

そして、もう1つマネてみたこと。

夫婦で稼ぐアフィリエイト

稼いでいるアフィリエイターで意外に多いのが夫婦やカップル。しかもその稼ぎっぷりは半端ない。

そこで、絶賛、専業主夫満喫中のおとんにもサイト作りに少しずつ参加してもらっている。

 

おかんおかん

一緒に仕事するなんて無理!

気が散るし、絶対ケンカになるもん。

 

夫が退職するまでは、正直なところ、日中、家に別の人がいるのはどんな気分だろう。なんだか落ち着かないんじゃないかな、と不安に思っていた。

それが、想像以上に快適で、楽しくて、もうずっとこのままでもいいのにという気までしている。

その理由の1つが、一緒の目的を共有できていること。

夫婦(カップル)でアフィリのメリット

 

最も近いコンサルタントにしよう

上にも書いたように、ある意味、ライティングのプロであるわたしでも、記事を書くのに毎回一苦労する。

そして、書いた記事はほとんど、まずオトンに読んでもらう。

Sponsored Links

そのダメ出しっぷりは容赦なく、紙原稿だとすれば訂正で真っ赤なはず。

プロのライティングコンサルタントに頼むとすれば数十万かかるだろうが、いわば読者も素人だ。

夫の一般人としてのアドバイスがとても役立つし、夫婦なので歯に衣着せず指摘してくれる。

 

おかんおかん

一生懸命書いた記事がダメ出しされると、腹が立つし、納得もできないときがあるけどねー。

でも、文章に限らず、自分が直さなくちゃいけない欠点を指摘してくれるのは家族だけだからね。

 

二人が補完しあえるのは、次のような違いがあるからだ。

 

  • 男女の違い
  • 性格の違い
  • 視点の違い

 

当然だが、興味や関心は男女によって異なる場合が多い。

同じ商品だとしても、たとえば、わたし(女性)が気になるところが外観ならば、夫(男性)が気になるところは性能だったりする。

同姓同士でなければ実感できず、分かりにくい悩みも当然ある。

 

また、傾向として、女性の書く文章は個人的な感情や感覚が表に出て、論旨が明確でなかったり、起承転結が崩れていたりする。

読者の共感を呼ぶために、感情に直接訴えかける「ムード」や「空気感」も大事なのだけど、読者の問いには答えていないケースが多々ある。

 

一方、夫は理系の人間なので、数字等に現れる根拠や、明確なメリット/デメリットに重点を置く

ある意味、ボキャブラリーは貧困で、表現は陳腐であっても(笑)、まさにテーマに沿った的確な記事を書いて、わたしを驚かせることも多い。

 

言うまでもなく、人にはそれぞれ個性があるから、男女、年齢、性格にかかわらず、自分と違った視点を与えてくれる。

同じことを体験したときでも、それに対して違う感想が生まれる。

これが自分の「引き出し」や「人間の幅」を広げるきっかけになる。

最大のメリット

 

おかんおかん

でも、カップルでアフィリの最大のメリットって、サイトが向上して稼げるっていうことじゃないかも。

実は、会話が増えることじゃない?

 

夫婦やカップルがうまくいかなくなる最大の原因は「コミュニケーション不足」だと言われる。

 

 

こちらのサイトにも目を通してくださっている方々はご承知のとおり、サイトを立ち上げてから旅行やお出かけの回数も増えた(ワンコも一緒だけど)。

ネタになりそうだから・・・といろんなスポットも見つけてきてくれる。

 

買い物をするときでも「これは役立つから紹介できるかな」という視点が加わり、そのため、買い物を相談したり、買ったモノについてイロイロと感想を言い合ったりする機会も増えた。

そして、言葉でなくても、記事の中から、相手の気持ちのカケラを読み取ることがある。

 

収入や稼ぎの足しと考えると、まだまだ結果はおそまつ。これから夫婦でアフィリエイターを目指そう!という人々はリスクが高すぎかもしれない。でも、得られる楽しさもたくさんある。

 

アフィリエイトを題材に書いたものの、何かの資格でも、翻訳の勉強でも、別の勉強でも、一人で努力を続けることはものすごく大変だ。

わたしはすぐに凹む根気がない人間で、近くで応援してくれて手助けしてくれる人が絶対に必要。

Sponsored Links

フリーランスを今まで続けてこられたのも、家族がいただからだし、家族にいい暮らしをさせてあげたいからだし、ささやかな成功を分かち合いたいと思っているからだ。

 

のんのん

あたしも応援してるよ。