Sponsored Links

髪が驚くほど抜けていく!

ある晩、シャンプーしていたら、驚くほど手に抜け毛が残っているのに気がついた。気のせい、気のせいと思って、そこはやり過ごしたけれど、次の日も、また次の日も、シャンプーのときだけでなく、ドライヤーで髪を乾かしていると、バッサバッサ髪が落ちていく。

「怖い!」

と、とりあえずお風呂に入るたび、落ちた髪を数え始めたが、何十本もありそうでますます怖くなってきて止めてしまった。

ちょうど美容院に行く機会があったので、

「髪、減ってない?正直に答えて!」

と詰め寄ったところ(笑)、

「別に変わりないですよ~」

とのこと。ちなみに1日に抜ける髪の本数は平均100本ほどらしいから、いっぱい抜けているように思えても正常な生え替わりサイクルという場合が多い。

しかし、髪が抜ける大きな原因の1つに「ストレス」があるらしい。それを聞いて、おとんがアーリーリタイアして家にいる時間が圧倒的に増えたことが、もしかして無意識下ですごいストレスになってるんじゃないか?という不安がわいてきた。

どうしよう、まさか・・・

抜け毛が増えるのは秋らしい

いろいろと調べたところ、1年で一番抜け毛が多いのは秋らしい。その理由は以下

  • 強い直射日光を浴びるなどの夏場のダメージが現れる
  • 動物の換毛期(毛の生え替わり時期)の名残り

2つと言われている。

夏の疲れが、内臓を含む身体の各機能に影響を及ぼして、それが「抜け毛」として現れるというのは納得できそうでできなさそう。夏のダメージの影響なら、髪の毛だけでなく、肌や身体全体に現れそうなものだけど、不調が秋に顕著なわけではない。季節の変わり目なら、春の方が変化が大きい気がする。

さて、もう一方の換毛期説もどうにもしっくりこない。我が家の愛犬で調べてみようと思ったが、プードルだから抜け毛とは無縁で、何ともうらやましい限り。

 

そう言えば秋だった・・・

ん?秋? はっと気がついて、去年の通販の購入履歴を調べたら、某有名メーカーの「育毛剤」を11月に購入しているではないか。

たぶん去年の10~11月頃も抜け毛の多さに驚いて、育毛ケアを始めたに違いない。その育毛剤は使い切れないまま洗面所の棚の奥に隠れていた。ありがたいことに今年も数ヶ月経つと、いつの間にか抜け毛は収まった。

ところで、今年の秋に購入したのは、Ban Internationalの「ヘアエッセンスV」

 

用途いろいろ「ヘアエッセンスV」

「抜け毛は季節のせいね」

と放っておいたら危険信号。その季節性の抜け毛を放置しておくと、新しく生まれて成長する髪のコシとハリが失われていくとのこと。

「ヘアエッセンスV」は育毛剤としても評価が高いけど、いちいち頭皮マッサージと意識しなくても、いろんな使い方ができるので、年が明けた今でも変わらず愛用中。

 

たとえば、

  • トリートメント代わり-トリートメント要らずの同じくBan International社製「イオニート」を使っているときは、シャンプーして8割くらい乾いたところでスプレー。
  • 朝の寝ぐせ直し-これももちろんヘアエッセンスをスプレー
  • セットローション代わり-ブローや、ヘアアイロン、ホットカーラーなどの髪に負荷をかけるときももちろんスプレー
  • 育毛剤代わり-頭皮マッサージのときに使って頭皮ケア

と、いろいろなシーンで使える。

4000円と高価に思えるかもしれないけれど、400mlはかなり使い出がある。洗面所に置いて、気兼ねなくじゃんじゃん使っている。

上に書いたとおり、汎用性を考えるとかなりコスパが高い。専用の育毛剤って本当に高いんだよね。今のところはBunのヘアエッセンス頼み。元々柔らかめの猫っ毛なので、薄毛に悩まなくてよいようにケアは続けていきたい。

 

 
 
上で書いたシャンプーの「イオニート」に関する記事はコチラ。

 

「イオニート」で頭皮ケア-シャンプーしながら育毛しませんか

カラーリングを変えたら、イオニートでも退色しなくなったので、最近はまたイオニートをリピ中である。

 

Sponsored Links