Sponsored Links

さあ、ブーツの季節です

夏こそストッキング宣言-キュットスリムキュットスリム-美脚NEWハイソックス届きましたでもご紹介したキュットスリム。このように夏でも活躍するのだけれど、やっぱり本番は秋冬。私にとっては欠かせない相棒。だから、夏のうちからちゃんと準備しておかなくちゃ。

今年もいろんなブーツが誌面を賑わせている。ここまで生きてくると、毎年のように買い足すブーツで靴棚が埋まってきて大変。だが、我々の世代になると、ヘビロテするのは結局コンサバでプレーンなタイプばかり。それがやっぱり足を最も美しく見せてくれることが分かる。ニーハイやゴアやエンジニアブーツは、やっぱり若いはつらつとしたお嬢さんのものだろう。

他の靴もそうなのだろうけど、ブーツは特に素材とデザインにこだわりたい。面積が広いから、上質なものかそうでないかが一目で分かる。ブーツが登場するのはフォーマルな場ではないけれど、アラフォー、アラフィフからは格好良さよりも品(ひん)を優先したい。足元って本当によく見られているから。

メリットとデメリット

ご承知の通り、ブーツは気になる足を隠してくれるから、脚線に自信がない人でも安心してスカートをはける。でも、その逆で、脚に合う靴を選ばないと欠点もあからさまになってしまう。足首や履き口やふくらはぎに変な隙間があるとだらしないし、びったりフィットしすぎるのも脚の形をひろってしまう。

160121_093314
ロングブーツ

何よりも

「そもそも入らない!」

という悩みが一番切実だろう。いや、これは私だけか。体育会系だった私はいわゆる「ししゃも脚」で、立派なふくらはぎ持ちである。最近は運動不足で少しばかりの脚やせが実現した。それでもこのデザイン素敵だわ、と思って試着しても、ジッパーがあがらないことも頻繁。最近の女子は概して脚が細いのだ!

 

160121_093100
ショートブーツ

ショートブーツにはそうした不安はないが、こちらは脚が露出される。小柄な自分にはロングよりもハーフやショートの方がバランスが良いので、本来は活用すべき。悩ましい・・・。

ちなみに20~40代女性の下半身コンプレックスの3つは、

  1. 足の太さ
  2. 足のむくみや冷え
  3. 太ももの隙間

だそうだ。

そこでキュットスリム

そんな私の悩みも「キュットスリム」がある程度解決してくれた。

  • もう無理無理、というブーツがなぜかするっ。
  • 夕方になってむくんで入らなくなるという危機を回避。
  • 太ももにも隙間

という上記の3つの悩みに対応する「補整下着」のような効果が実現される。ともかくすぐに売り切れてしまうので、反対の季節(ストッキングなら冬、タイツなら夏)に買っておくようにしている。



私のお勧めはこのカラータイツ。新色がよく追加されるのでたまにチェック。

Sponsored Links

基本はブラック、ネイビー、くらいを揃えておけば問題ないが、他の色も悪くない。

 

 

全身真っ黒になりやすい冬には、差し色として使う。下の写真はワインカラー。個人的には黒タイツよりもダークグレーがオシャレな気がする。ナチュラル指向の人はダークグリーンなんか可愛い。ロングブーツを履きたいときはもとより、ショートブーツやハーフレングスのときも脚をいつもより引き締めてくれる。

 

080903_090812

残念なのは、ともかく人気なので、HPでも楽天でも、全色即完売しがちなところ。メルマガ登録しておくか、秋に入る前に注文しておくことをお勧めする。そして、箱つぶれなどの「アウトレット」もチェックしてみると、カラータイツが残っていることがある。冬なら夏季限定の商品がかなりディスカウントされている。

お求めやすいタイツよりは値段は張るものの、破れることも滅多になく、ガードル兼用と考えればコスパ良と言える。まとめ買いだとさらにお得!


Sponsored Links