Sponsored Links

夏を感じる石

夏に似合う石と問われたら・・・なんだろう。

ターコイズ、珊瑚、水晶、白めのう・・・たくさん浮かんでくる。ほんの爪先ほどの大きさでも、着けている自分も、見る人も、涼しい気持ちにさせてくれるのが石の不思議。

クリア(透明)や白や淡いブルーは、元々そんなに似合うと思わない色で、くすみつつある肌にはぴったりではないけれど、それでも季節を感じていたい。

「珊瑚(coral)」
海の宝石と呼ばれるさんごは、海中のさんご虫(イソギンチャク・クラゲの仲間)ので、宝石となるのは(8本の触手がある)八放珊瑚。珊瑚は3月の誕生石。確かにオレンジやピンクのコーラルは春めいている。でも、真っ赤な珊瑚はやっぱり夏のもの。

 

「トルコ石(turquoise)」
不透明で青緑色や灰緑色をした宝石。トルコでは産出されないが、トルコ人の隊商によりヨーロッパに伝えられたためにこの名前が付けられた。12月の誕生石。

 

サンゴ
ターコイズのピアスと珊瑚のブレスレット

 

若い女の子のデニム姿のターコイズも可愛いし、大人の女性の和服なんかに合わせた珊瑚も色っぽい。

アクアマリンとブルートパーズ

夏になるとよくつけるお気に入りの指輪。

夏の指輪2
アクアマリンとブルートパーズ

 

「アクアマリン(Aquamarine)」
青色のベリル(緑柱石)。名前はラテン語の「海水」を意味し、和名は「藍玉」または「水宝玉」。どの名前も美しい。サンゴと共に3月の誕生石。

 

「トパーズ (topaz)」
石英(水晶)より少し硬いケイ酸塩鉱物で、和名は「黄玉」。ギリシャ語の「探し求める(topazos)」か、サンスクリット語の「火(tapas)」か語源ははっきりしていない。トパーズというと、和名のような黄金色を想像しがち。ブルートパーズはほとんど無色透明な石に放射線を照射したもので、天然のブルートパーズは希少だという。こちらは11月の誕生石。

 

yukikoookura指輪

 

光線や見る角度によって、淡い空色にも深い海色にも変化する。

Sponsored Links

アクセサリーは現物を見て買いたいものだけど、お手頃な値段のものはネットでも買うことがある。ちょくちょくお世話になるのが「Yukiko Okura(ユキコ・オオクラ)」。上で着けているアクアマリンリングはユキコ・オオクラアウトレットで購入したもの。ユキコ・オオクラのジュエリーは「dinos(ディノス)」でも取り扱っている。厳選されたディノス版商品はめちゃめちゃ目移りしてしまう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 

 

夏のピアス&ネックレス

夏はとりわけ、ごちゃごちゃするのを避けた方がいいけど、シンプルなシルバーの指輪や、モノトーンルックには、こんなピアスやネックレスが似合うかも。

 

夏のピアス

 

数年前のディノスのカタログにあったピアスが素敵で、器用な友人にオーダーして作ってもらった。

ついでに「ユキコ・オオクラ」の夏版ネックレスをあと2個紹介。

オフホワイトのマグネサイトの2連ネックレス。フラットな葉っぱのような形のマグネサイトをゴールドのピーズでつないでいる。Vネックのシンプルなニットなんかにフィット。

夏のネックレス

 

ユキコ・オオクラ定番のロングネックレス。10年物だけど、いまだに出番あり。ごく普通の黒シャツやワンピースをモダンにしてくれる。夏用ネックレスとして紹介したけど、ぐるぐるっと2連3連にして、ハイネックのニットなんかに合わせても可愛い。ブラウンの天然石も入っているから茶系やベージュなどとも相性○。

 

yukiko2

Sponsored Links

春/秋/冬バージョンもアップ予定♫