Sponsored Links

夏の冷えにご注意

真夏日が続いており、冷たいものを飲み過ぎたり、冷房をかけすぎたりして、知らないうちに身体が冷えていることが多い。特に外出時には、外気と室内との10度を超える温度差で体調を崩してしまうことも。お腹が冷えて、お腹をこわしたり、頭痛や肩こりが始まったりすることも。ある意味、冬の冷えより厄介かも。

バッグに一枚ストールを

お勧めはパシュミナ

パシュミナ(Pashmina)とは、インドのカシミール地方に伝わる手織りの毛織物のことで、カシミヤよりも繊細で肌触りがいい。カシミアももちろん好きだけれど、薄くて、でも十分に保温性もあるパシュミナを年中愛用している。

伝統的なパシュミナは、ヒマラヤ山脈に住みカシミア山羊、パシュンの原毛を使用しており、そのために非常に希少。しかも手作業で紡がれるため、繊細な作業に完成までに1ヶ月もかかることも。こうした美しく上等なパシュミナを一枚は持っておきたいけど、普段使いにはやっぱり高級すぎ。

リーズナブルに購入

だから、日常バッグに入れて気兼ねなく使っているのが、「La foresta d’Italia(ラ・フォレスタ)」の商品。商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。イタリアから直接買い付けたインポート商品なので、クオリティの割になんと1枚3000円を切るロープライス。3枚で送料無料なので、私は常にまとめ買いしてしまい、随分いろんな色が集まった。

【訳あり】とあるけれど、私はさほど神経質ではないので、ちょっとしたムラは気にしない。使っている間に傷みも出るだろうし、それも味かという気持ちで使っている。エコの一環ね。

ストール4
一部です

新色がちょくちょく追加されるのでつい買い足してしまう。イタリアならではの、日本メーカーとはひと味違う色目がオシャレ。さし色としても重宝する。

★バッグにすっぽり

薄手なのでクルクル丸めて、冬には襟元の防寒用、春や秋は羽織り物、夏は温度調節用に、と一年中を通して活躍する。旅行には数枚用意しておくと写真にも映える。

ストール2

広げると身体をすっぽり覆うくらいの大きさ。フリンジも程良い長さ(9cm)。

★グラデーションの美しさ

やっぱりお勧めなのはグラデーションカラー。何トーンものカラーを使っているから、奥行きとモード感が出る。巻き方を工夫して、色の出し方を変えてみると雰囲気も変わる。

ストール3

 

黒一色だと暗くなってしまうところが、黒グレーグラデーションだと、重さが軽減されて、夏のモノトーンスタイルにもしっくりくる。秋色の私はボルドーレッドやオリーブカーキをヘビロテするけど、色白さんはアクアシーやリラポプリなどのパウダーカラーが肌に映えて美しいと思う。

売り切れゴメン!ということもしばしばなので、興味のある方は、秋に向けて早めに入手してね。秋の新色はHPでチェックを。

 

Sponsored Links