Sponsored Links

翻訳者って基本、歩かないよね

ジムに行かない日は、お出かけの予定がない限り、近くのスーパーへの買い物と20分くらいのワンコの散歩くらい。昔はそんなこと気にならなかったけど、体力と同時に筋力不足をひしひしと感じる。そこのところは通勤の必要な会社員がうらやましい。ホームの階段や、職場内の移動なんかで、1万歩は歩いているというOLさんもそこそこいる。

小学校の先生の友達にiphoneの測定値を見せてもらったら2万歩超!全く中年太りしてないわけだわ。

そこで万歩計

仕事が混んできたときは、1日1000歩足らず。こんなことじゃロコモも体重増加も心配。というのでタニタの万歩計を購入し、一応日々の歩数を記録している。ジムのレッスンを受けるとか、デパートでめっちゃ買い物するとかでやっと10000歩。「歩く」って思ったより大変なのだ。

万歩計

 

 

なぜ「ポケモンGO!」でダイエット効果が?

そんなとき、「ポケモンGO」の配信が日本でも始まった。自他共に認めるミーハーなので、インストールしてみた。そういえば「たまごっち」のときもずいぶんはまった。ちょうどお休み中の夫も同時にスタート。この夏は腹筋を割るらしい。ところでこのゲームを知らない人のために、なぜポケモンGOが「歩く」ことにつながるのか説明しておこう。

Pokemon GOの公式サイトはこちら。

ポケモンを探す

ゲームをインストールすると、グーグルマップの地図上にモンスターがランダムに現れる。そのポケモンにモンスターボールというものを投げて、当たったら捕獲できる。モンスターは全部で147種類あるので、すべてのモンスターをゲットするためにいろいろと歩き回ることになる。

ポケストップに出かける

自分の住んでいる街には「ポケストップ」という、モンスターボールを含めて様々なアイテムが入手できる場所が点在していて、そこを訪ねて回る。ポケストップ周囲にはポケモンも出没する。地域格差があるらしいけど、私の街にはイイ感じでポケストップがたくさんある。レアなポケモンが見つかる公園も♫ お昼休みや終業時には、学生だけでなくサラリーマンやOLたちで混雑している。

卵を孵化させる

ポケモンの卵を孵化させると、新しいポケモンが手に入る。レベルによって2kmコース、5kmコース、10kmコースと、それぞれ歩くと卵が孵化する。車や電車だと歩いたことにならないので、結局自分の脚で歩かなくちゃならない。数値で目標設定はどんなときも大切だし、モチベが上がる。

 

pokemon

 

画面中の遠くに見えてる◆がポケストップ。歩くと10数分くらいの距離。以前なら絶対に歩きたくない遠さ。

あれ、痩せてる!

というように、このゲームはなんだかんだと歩かせる工夫が盛り込まれているのだ。「歩きスマホ」は危ないから、やらない方がいいけど、ポケットに入れていてもポケモンが現れたらブルブルっと教えてくれるから大丈夫。

私たちは犬の散歩や、気分転換や、日常の買い物を兼ねて、2つの大きな公園まで歩いて行って、ポケモンをゲットしている。ここ数日は毎日数キロ歩いている計算。

本日、久しぶりに体重計に乗ってみたら、3日前より1kg痩せてる!どう考えてもポケモン効果。飽きてしまうまで-2kgを達成したい。

 

スマホじゃないのという人はこちらはどう? 楽しく身体作りしたいね。

Sponsored Links