Sponsored Links

誰の家にも1本

ReFa(リファ)、結構誰の家にもあるのじゃないかな? 私も1本持っている。

160601_124438
リファ

 

 

そこそこのお値段を出して買った割に、いつもリビングの小物入れの中に入ったまま。テレビを見ながら使おうと思ったのに、それすら面倒になるのはなぜなのか。何とか有効活用したい。その話はまた別の機会に。


こちらReFaの公式サイト。詳しい説明はそちらでどうぞ。

「お手軽」かっさケア

たるみ嫌だよね。シュッとしたフェイスラインは美人の条件。

リファのその10分の1くらいのお値段で実行できるのが「かっさ」。

かっさとは「刮痧」と書く。「刮」は「こする」、「痧」は「痧血(おけつ:血液の毒素)」の意。かっさの歴史をひもとくと、2000年以上前の中国に遡る。さすがだわ、中国。かっさプレートを使った治療は中医師(中国伝統の中医学を実践する医師)の必須科目である。漢方などの中医学を信奉する私は、こすることで、毒素や老廃物を引き出し、身体の不調を改善するというコンセプトに共感する。リファもやっていることはほぼ同じなのだけどね。

かっさで毒素や老廃物を身体の表面に出すと、症状に応じて赤色や紫色の斑点として「痧」の反応が現れる。健康な人ほど薄く、病気が重いほど濃く、広く現れる。中医学の療法では、このように痣に似たような「痧」を出すらしい。自宅でのケアではそこまでやる必要はないが。

160601_124159
フェイササイズ関連本

 

この辺りの書籍やDVDも随分集めている(笑)。写真にもあるRIEメソッドのシリーズでは、石付きの本も販売されている。身体のパーツ別、お悩み別の、かっさの使用法が紹介されており、とても分かりやすい。

 

160601_124222
綺麗なかっさ石

 

AYURAのぴかっさも使いやすそう。サイトで使い方を要チェック。

はじめて出会うあなたのために。アユーラ独自の「美活沙マッサージ」がどなたでも簡単にお試しいただけるよう、美容液と専用プレートを組み合わせたトライ アルセットを通販のみで限定販売。肌のコリ感を解きほぐし、生きいきとした表情美を。東洋の知恵から生まれた美活沙の魅力をご堪能ください。

こちらの「コジットかっさプレート」は評価も高く、顔に限って言えば使いやすそうだ。

かっさの使用法については、

美魔女で有名な、あの水谷雅子嬢の動画も参考になる。といっても、私の場合は、美魔女狙いではなく、持病の頭痛の緩和と、翻訳者全員のお悩みである肩こり緩和のため。頭には随分多くのツボがある。

かっさ5
効果のある頭のツボ

 

凝っているとき、よく「ツボ」を探しがちだけど、かっさで「流す」ことによって、すっと楽になることがある。ツボを刺激する代わりに、ツボがたくさん存在する経路をかっさで流す。顔だけでなく、頭皮もマッサージしておくのがよい。

 

かっさ板(プレート)

もちろん顔や頭だけでなく、かっさは全身に使用可能。基本としては、心臓に遠い末端から中心に向けて。いろんな形や大きさのかっさを揃えておくと、さらに効果が高まるかもしれない。

スピリチュアル信奉者でないが、宝石を含め、「石」に心を奪われるのはなぜだろう。石を使うことがかっさの肝だと思う。冷蔵庫で冷やしたり、逆に温めたりして、場合によって温/冷使いしてみるのもお勧め。古代から石は治療に使われてきた。中国のみならず、中世ヨーロッパでも宝石が薬として使用されていたらしい。確かに、温めた石をお腹にあてるだけで、痛みが軽減されることがある。

<かっさプレートの代表的なもの>

●水牛の角

水谷さんは牛角派のよう。水牛の角には解熱、解毒、消炎効果に加え、新陳代謝を活発にし、老廃物の排出を促す効果があるとされる。

●玉石

宝石となる希少な天然鉱石。特に翡翠は、永遠の生命力をはぐくむと言われ、かっさプレートに使われることが多く、ヒーリング効果やデトックス効果があるという。

●石

泗濱浮石(しひんふせき)は、かっさ療法の原型のべん石治療に使用される希少な天然石。その他、黒曜石や大理石が有名。

私のおススメのかっさ石は、写真にも載せたこちら。リーズナブルだし、とっても綺麗。

 

六臓六腑、自分の力で大切にできたらいいな。

Refa(リファ)タンスの肥やしになってませんか?-お風呂&サウナでダブルの効果も参考にしてね。

Sponsored Links