Sponsored Links

補整下着ってそんなにすごいの?

翻訳のセミナー施設に行ったり、ご飯を食べにいったり、Facebookを覗いたり、そんなとき、ものすごく華やかな女性グループに出会うときがある。ここでこそっと書いてしまうが、私の知人も同じ商品を扱っていて、パリだのハワイだのしょっちゅう連れ立って海外にも出かけている。上層の人々は儲かっているのかしら。彼女たちが売っているのが、

補整下着

補整下着といっても、ネットワークビジネス*系の老舗から、ワコールのような有名メーカー、そして次々と生まれてくる新興会社、挙げればきりがないほど様々なブランドがある。

*連鎖販売取引とは、特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。日本ではは俗称としてマルチ商法、ネットワークビジネスなどと呼ばれることが多い。英語では”Multi-level marketing”(マルチ、マルチレベルマーケティング、MLM)あるいは”network marketing”(ネットワークマーケティング)と呼ばれる。”Multi-level marketing”は(マーケティングのシステムではなく)多段階報酬システム、”network marketing”は販売システムと使い分けていることがある。Wilipediaより。

ここでは、マルチの好き嫌いや是非を論じるつもりはない。

でも、多くの女性がやっぱり心惹かれてしまうのだ、補整下着。

きちんとした食生活をして、真面目に筋トレや運動をしていたら、身体はそれにこたえて変わってくれるのだけれど、そんな根性があれば誰も苦労はしない。お菓子食べながら、好きなドラマでも見て、のんびりしつつも、フジコちゃんみたいなスタイルになりたいのだ。いやフジコちゃんは無理だとしても、くびれたウエスト、キュッと上がったお尻、美しい胸元、に憧れる気持ちに年齢は関係ない。

 

骨盤ガードル履いてます

ただ、3万円のガードルなんて買いたくない。今年で8年目、50万枚突破のロングセラーガードル。10分の1以下のお値段のサンテラボの「骨盤ガードル」で十分だ。

アラフィフだけじゃない。垂れ尻は20代から始まるらしい。産後の引き締めで、お金に余裕のないママにもお勧め。

サンテラボさんもこう言っている。

ガードルを履かないのはノーブラと同じです。

 

歩き方や座り方や日々のデスクワークでの癖で骨盤が歪んでくることが多い。骨盤が歪むと、筋肉も圧迫され、血行が悪くなり、冷えやむくみにもつながる。この歪みは、私がいつも書いているヨガやピラティスなどでも改善できるが、ガードルもその助けになる。

 

 

主な3つの特徴、

● ポッコリお腹を整える

● 緩みがちな骨盤周りは強めの圧。前脇からヒップにかけては中圧で、垂れがちなお尻を巻きこむように持ち上げる。

● アウターにもひびきにくい

この謳い文句通り、2層のパワーネットが、ギュウギュウではなく適度な圧で、ちゃんとお腹を押さえてくれる。特に気に入っているのが、その「補正力」に加えて、何せ「薄手」「軽いこと」。だから、パンツのラインに響きにくい。多くのガードルは、薄手でも、足口(下側)の縁(ヘム)がアウターに現れて、段差になってしまうことが多いのだが、この骨盤ガードルはヘムの処理が秀逸なので、スキニーでもガードルを履いていることが分かりにくい。

夏から登場が増えてくる白パンツでも、8色展開なので、ベージュを選べばより安全。

これで税込み

2000円

ってどう。

ハイウエストタイプもあるので、比較していただきたい。

2016年4月から新発売の待望「ショート丈」、もちろん注文済。

新発売のエアリースムースはなおお洒落。

 

 

エアリースムースのレビューについてはサンテラボ「骨盤ガードル」-夏も涼しくググッとアップをどうぞ。

Sponsored Links

さよなら、ハミ肉。