Sponsored Links

You Tubeのすごさ

アラフィフの私はネット環境のすさまじい進歩具合に日々驚くことばかり。こんなとき子供がいたら、最新のネット事情やエンタメ事情をどんどん採り入れられるのになと思う。友達は高校生や大学生の子供を持つ人が多いから、いろんな知識をインプットしてもらったり、アイドルのコンサートに一緒に行ったりしている。若い世代に日々触れることって、仕事の上でも無形の宝物だ。先人の教えを学びつつも、なるべく時代に遅れないように、流行り物に敏感でいたい。だから百貨店も買い物も好き。これは言い訳。

その中でもYou Tubeの影響力の加速ぶりは、私でも気づく。スーパーYou tuberも次々誕生していて、若者は今やテレビ番組ではなくYou Tubeの方を楽しみにしているみたい。新作の動画を楽しみに待ち、それが購買意欲にもつながっていく。日本はその点アメリカよりも少し遅れているが、段々と後追いしていくだろう。

You Tubeが教えてくれること

WORDPRESSでブログを書き始めて20日程度が経過した。記事数は約30本。最初はスタートダッシュで書きためて、それから少しずつ各記事を追記して、翻訳者を目指す人や現役翻訳者だけでなく、フリーランスやスモールオフィスで起業を目指す人のためになるようなコンテンツをまとめていきたい。

WORDPRESS開設時には、本や、サイトや、個人ブログももちろん役立ったが、You Tubeでの説明がものすごく役立った。ゆっくりと低速で再生していけば、画面通りに自分のやりたかったことができる。Google Analyticsも、各種プラグインも、他Wordpressのカスタマイズも、大半は動画を見ながら設定した。ググるのも動画の中から選ぶことが多い。

今年は医薬分野の仕事にも取り組んでいきたい、と言ったら、同業者が

WEB玉塾

が面白いよ、と教えてくれた。WEB玉は『高校の授業をアニメ化』したサイトで、塾や大学に行けず夢を諦めることがないように、元先生の「玉先生」がYou Tub上で開いた無料塾である。もちろんこれは基本的には高校生向けだから、仕事に直結する知識が身につくわけではない。でも高校教科をもう一度再復習したいという人のとっかかりにお勧め。子供が塾に通いたがらないし、落ちこぼれそう・・・という人も一度見せてみて欲しい。何よりも、

でもカン違いしたらアカンで!何度も言うけど俺は誰でもは応援はしない(・ω・)夢の背中を押すだけや☆夢がないなら背中は押さないし、今の力で十分叶うんやったら楽に叶えるための応援はしない!サボったり楽をして叶えても、もろくなことならへんからな☆本当の目的は、「金のないやつの夢を助ける」のではなくて、「金がないと夢を諦めるいいわけをさせない」やから金がないとか教え方がって周りのせいにしてるやつは俺の塾で医学部だって東大や京大行くやつだっているんだから(本人の努力や)、もういいわけできねぇぞ!諦めるのも叶わないのも全部お前の頑張り不足よ。

という玉先生の熱~い熱意に感動する。

勉強は最大・最高の投資だ。無形だから人に盗まれない。投資は大抵の場合、失敗に終わるけど、教育という投資が失敗に終わることはほぼない。「全く成果が上がらなかった・・・」という場合は、単にちゃんと取り組まなかっただけの話。それでも何の役にも立たなかったというのはレアケースだし、新しいことを学んだという楽しさは残る。

You Tubeでは他には、一応、社長であるため、チャンネル登録数14000を超える中小企業の経営者に大人気の

キミアキ先生の起業酔話

の動画も見て、起業マインドを学んでいる。経営者じゃなく、私は単なるフリーランスだから・・・というのは間違い。フリーランスも立派な個人事業主。教えられることが多い。たとえば、今日の教え。

*キミアキ先生--中小企業経営のこと、起業のこと、経理のことを、顧問先法人10­0社・個人事業者50名を抱える現場目線でお話していきます。所有資格は、日商簿記検定1級・全経簿記検定上級・全商簿記検定­1級で簿記検定3冠王、税理士 簿記論・財務諸表論で簿記4冠&簿財番長。宅地建物取引主任者、ファイナンシャルプランナー、かわいらしい­秘書検定2級、普通自動車に普通自動二輪、みんなの安全を守る甲­種防火管理責任者。珠算3級、よく分からん情報処理検定2級など­プチ資格オタク。

作業しない

勉強する

考える

ある程度の地点に達したら、「作業をしない」ために作業は人に頼む。その時間を絞り出して「勉強する」。そして「考える」ことが大事。そこから学んだエッセンスを実践に生かす。「作業している」間はまだまだらしい。これは、稼いでいる人々が決まって言う台詞だ。そういうマインドだけではなく、中小会社の生き残り戦略について語っている。ひとりぼっち会社の節税対策のコーナーもある。

こういった貴重な講義を、仕事や家事をしながらスピードラーニングのように聞き流せるのも動画の良さ。

翻訳とYou Tube

英語学習にはたくさんのYou Tuberがいるのに、なぜか翻訳関係ではあまりヒットしない。今後はこの辺りにもビジネスチャンスがあるかも。翻訳は地味な仕事だけど、ITが進化すると共に、日本国内の仕事や文化を全世界に知らせたいというニーズはますます広がるはずだ。その橋渡しとして言語を生かす仕事は絶えないんじゃないかと思う。個人が大企業に対抗するにはニッチな仕事を取り込むしかない。個人が情報発信し、それを広告媒体として収入へとつなげていく流れは必然だ。

You Tubeは無限に可能性を秘めている。

Sponsored Links