Sponsored Links

舞台は大好きだけど、「宝塚」は今年デビューしたばかりのピヨピヨの卵。ヅカオタの友達のウンチクを聞きながら少しずつ勉強中。

ただ、勉強なんていうよりも、まずは体験することが最初のステップ。

何事も「習うよりは慣れろ」だから、経験値を積みつつ詳しくなっていくものだ。それと共に楽しさも増してくる。

おかんおかん

チケットの取り方も試行錯誤を重ねて、少しずつ分かってきたかも。

チケットの値段と種類

どんな舞台やコンサートでも同じだけど、座席はめちゃめちゃ大事。

価格はもちろん場所によって大きく違う。「宝塚大劇場」と「東京宝塚劇場」でも微妙にお値段が違う。

私は関西の「宝塚大劇場」しか行ったことがないので比較ができないのだが、ヅカ友曰く、大劇場の方がゆったりとした感じでオーケストラの音もいいそうだ。大劇場に行くまでの「はなのみち」を散策するのも観劇の楽しみの一つ。

 

160402_142614
春のはなのみち

まずは座席の種類とお値段を紹介。

 

<宝塚大劇場>

SS席194席、S席1408席(1階1063席、2階345席)、A席475席(1階286席、2階189席)B席473席の合計2550席

takarazuka_zaseki
宝塚大劇場座席表

【通常公演】
SS席:12,000円
S席:8,300円
A席:5,500円
B席:3,500円

【新人公演】
SS席:5,200円
S席:4,100円
A席:3,000円
B席:2,500円

<東京宝塚劇場>

tokyo_takarazuka_zaseki
東京宝塚劇場座席表

SS席133席、S席1444席、A席229席、B席263席の合計2550席

【通常公演】
SS席:12,000円
S席:8,800円
A席:5,500円
B席:3,500円

【新人公演】
SS席:5,200円
S席:4,100円
A席:3,000円
B席:2,000円

 

チケットの取り方(入門編)

値段は高くてもSS席が取れたら最高。身も蓋もないけど、SS席を取るには、年季の入った宝塚ファンの友達に頼むこと。そんな友達ならば「宝塚友の会」に入っていることは間違いない。

おかんおかん

でも「友の会」に入っている宝塚ファン歴の長い友達でも、SS席は抽選でも滅多に当たらないし、なかなか手に入らないんだって。

みんなが狙うのはSSとS席のセンターブロックもしくは通路脇。

貴重な席を新参者のわたしが譲ってもらうのは申し訳なく、最初は自力でチケットを取ることにした。

 

では、王道の取得方法を以下説明しよう。

I.宝塚公式サイト・オンラインチケット

まずは、公式サイトをチェック。公式サイトで気に入った席が買えれば問題ない。

サイトには「当日券」の情報も出ていて、B席など席にこだわらなければ当日券は相当量残っている。S席も残っていることがあるが、S席の料金を払うなら良席を確保したい。

Sponsored Links

B席のお値段は3500円。

 

「今日暇だわ~」

「たまには趣向の違ったデートがしたいわ」

「この演目は何回か見たけれど、もう1回見たいシーンがあるわ」

 

などというときに、比較的気軽に出せる金額ではなかろうか。

当日券の取り方は以下のとおり。

  • 当日朝9時30分より宝塚大劇場チケットカウンターにてお一人様1枚、先着順にて発売いたします。
  • 立見券は座席券完売後に発売いたします。
  • 当日券販売は時間により窓口が非常に込み合っている事があり、直前になりますと開演に間に合わない場合がございます。当日券をお求めの際には時間に十分余裕を持ってお越しいただきますようお願い申し上げます。
  • 前売り券の販売状況によりましては、ご購入前に予定枚数を終了する場合がございます。

当日券狙いという人も多く、確実に手に入れるのは朝から並んだ方が良さそうだ。手に入らないリスクを覚悟すること。

II.ヤフオク&チケットキャンプ

私は元々ヤフオク派。だけど、最近はチケキャン派も増えてきたようだ。コスパ的にはヤフオクの落札手数料0%(チケキャンは5%)がありがたい。←チケキャンも2017年3月から購入者は落札手数料無料に。

実質上はオークションではないチケキャンよりもヤフオクの方が掘り出し物が多いんじゃないかと予測して、ヤフオクでチャレンジすることが多い。

ちなみに、ごく最近も

S席1階7列

という超良席を、

2枚で10500円!

でGETした。やっぱりヤフオクが好きだ。

(追記)

最近は数量的にはチケットキャンプでも良席の出品が増えてきた。


オークションサイトは賛否両論あるけれど、どうしても見たい演目のときや、席にこだわりたいときは利用させてもらっている。

III.おけぴネット

大好きなサイト「おけぴ」のモットーは「満席応援・空席救済」。

「おけぴ空席救済サービス」は 演劇やミュージカル,コンサート等に行けなくなった人と行きたい人をつなぐため、 定価以下に限定されている

おけぴでもたくさん宝塚のチケットが出品されている。今日や明日という差し迫ったときは手渡しもでき、個人間情報掲示板として舞台友を増やすきっかけにもなるも。

IV.阪急友の会

わたしはこの会に2口入会している。

こちらの「招待コース」に入ると、

積立額(5000X12ヶ月)60000円+無料ご招待x年3回=お買い物券60000円(1口分)

観劇や展覧会、行楽地などへ無料招待される。

劇団四季やその他の舞台もたくさん含まれるが、阪急友の会なので、もちろん宝塚の舞台は必ず用意されている。

招待席はB席の場合と、劇場で抽選が行われる場合の2種類があり、後者の場合はSS席も夢ではない。

デパートで買い物をする人であれば、商品券で元が取れているのでオススメだ。

この抽選の結果はレポしているのでご参考に。

V.その他

他にも「三井住友Visaカード」や「ローソン」などの貸切公演でチケットを入手する方法もある。

Sponsored Links


おかんおかん

これからもタカラヅカの初心者にも分かりやすい情報を発信していきたいな。ヅカファンのみなさま、よろしくです。